小野住宅リフォーム=豊島園通り沿い・練馬区で50年=

小野住宅リフォームは屋根工事中心のマイホームのリフォーム業者です。

0120-246-017

〒176-0001 東京都練馬区練馬3-24-19

よくある質問

お問い合わせが多いご質問を Q&A としてお答えしております。
ご質問はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。

屋根の補修を頼みたいのですが、どんな内容でしょうか。
門的な立場でご相談に乗ります。お気軽にフリーダイヤルに電話してださい。
実際に工事が始まるまではどんなやりとりがありますか。いきなり来られても困ります。
まず、屋根に上がって状況を調べ、お客様の要望を聞いてからお見積もりを提出致します。条件が合えば、金額、支払方法などを決定します。
工事期間はどのくらいですか。
粘土瓦では 100平米くらいの屋根で一週間程度が標準です
瓦を全部、新しくしなければいけませんか。
現状の瓦を使ってやり直す「葺き直し」という工事があります。粘土や漆喰を駆使して、ずれたり浮いたりしている瓦をはり直す工事です。
葺き替えの時に室内の家具を移動することが必要ですか。
その必要はまったくありません。
工事中に雨が降ってきた場合、家具は大丈夫ですか。
古瓦を降ろしても、すぐに下地材を施工しますから雨もりはしません。
葺き替え工事中、職人さんたちの昼食やお茶菓子、心付けはどうしましょうか。
基本的にお気遣いは無用です。
ゴミ処理(瓦・土・木材など)の始末はどうなりますか。
屋根工事業者がすべて持ち帰ります。見積もりの中に「廃材処理費」という項目が入っていますので大丈夫です。
ローンが使えればありがたいですね。
住宅金融公庫の「リフォームローン」で最低100万円から融資が受けられます。
ついでに外壁も塗り替えたいのですが、頼めますか。
はい、OKです。自社でなくても仲間ルートで優秀な業者が来ます。
天井にシミができました。葺き替えの必要がありますか。
必ずしも雨もりが原因とは限りません。結露の場合があるからです。屋根裏の換気が十分でない時などです。屋根からの場合には下葺材の部分補修が必要になったり、ときには全面的に葺き替えの場合もあります。専門家のチェックが必要です。雨もりの原因は板金工事の不具合がよくあるようです。
先日、双眼鏡で屋根をチェックをしたら、棟がさがっていました。
雨もりの心配はないでしょう。しかし、棟工事をやり直す機会です。
アンテナを取り替え、近々、ソーラーパネルを取り付けようと考えていますが、瓦屋根の上に大丈夫でしょうか。
屋根は工事完了後、他業者が上がることを嫌います。上がるところを間違えたり、取り付けに無理があったりするからです。うかつに歩き瓦を割ったまま知らん振りということも。だからこそ屋根の定期点検が必要になるのです。
この前の大雪では困りました。雪止瓦を後からでもつけられますか。
はい、OKです。屋根にもよりますが、大体一日で終わるでしょう。m当たり約 7,500円です。
天井裏の換気ができる商品があるらしいのですが、簡単に取り付けられますか。
いくつか商品があります。屋根の形状や屋根材料に適したものをご提案します。
北側の暗い部屋を明るくできるガラス瓦を取り付けられますか。
粘土瓦用は3種類、またユニットは瓦4枚用、6枚用など4タイプあります。
随分たつので屋根を塗装した方が良いと考え、自分でやろうと思います。
屋根の上ですので専門家を頼んだ方が安心と思います。一般的に、カラー鉄板やセメント系の材料では3~4年に一度、塗り替えた方がいいと言われています。
隣の庭木の葉が落ちて雨樋がつまりました。屋根工事店でとってもらえますか。
もちろんやりますが、基本的には有料になります。
棟の漆喰がはがれていて瓦も何枚かずれています。修理を頼めますか
早急に修理が必要です。点検の上、最適な方法をご提案します。

ご質問やご相談は遠慮なくフリーダイヤルで

 0120-246-017 (午前8時~午後8時)